定期通院終了

 2006年2月から同年12月まで、青森県立中央病院に入院し、その間の9月に骨髄移植を実施。退院後から、青森県立病院へ何度も何度も外来通院をしていました。最初のうちは2週間に1回。徐々に月1回、3か月に1回と間隔が伸び、ここしばらくは半年に1回のペースでした。  大雪が降って、岩手県一関市から病院まで、ほとんど高速道路ではなく一般道を…

続きを読むread more

5年目を迎えて

 もうすぐ平成23年も終わろうとしています。  今年は、平成18年の骨髄移植から5年目を迎える節目の年でした。  この5年間のうちに、職を持ち、結婚することができました。  その5年間の中でも、今年はさまざまなことがありました。  1月、妻と一緒に弘前大学病院に行き、体外受精について相談しました。そして何度も弘前に足を運び、1回…

続きを読むread more

骨髄移植について知ろう

11/14、八戸市にて開かれた市民公開講座「骨髄移植を知ろう」に、骨髄移植経験者として招かれ、体験談を話してきました。 自分と同じ移植した方、現在も少しずつ抗がん剤治療しながら生活されている方、そしてドナー経験者の方など、様々な方にお会いできました。 体験談を話す中で、自分が一番伝えたかったことは、両親、ドナーををはじめとする、支え…

続きを読むread more

骨髄移植から2年

今日9/15は自分にとって特別な日です。2年前の今日20:30、骨髄移植を行った日だからです。2年前の今日は、午前中から無菌室に入り、ドナーさんの骨髄が届いた後、20:30に骨髄移植が開始されました。血液型が異なるドナーからの移植だったので、AB抗体は移植されず、純粋な造血幹細胞のみの移植だったので、移植自体はものの20分足らずで終わり…

続きを読むread more

骨髄移植から1年

 遅ればせながら、昨日9/15は、骨髄移植から1周年でした。ほとんど何事もなく1年を迎えられ、本当にうれしいです。思えば、ちょうど1年前の9/15。夜8時30分頃移植を開始しました。ハラハラドキドキという心境ではありませんでした。なぜなら、移植を迎える時にはすでにだるさとめまいでいっぱいいっぱいだったからです。移植中も、意識はあったので…

続きを読むread more